▲TOPへ戻る

イベント情報

市商連事務局よりお知らせ 休業要請支援金について

2020年4月28日

【情報提供】

休業要請支援金について

いつもお世話になっております。
さて、標題について、申請方法が公開されましたのでお知らせいたします。
なお、詳しくは 大阪府ホームページ(下記URL)を参照ください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/kyugyoshienkin/index.html#shisetsu


大阪府「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」について

【概要】
 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態措置により、大阪府から施設の使用制限による休業の協力要請等を受け、特に深刻な影響を被っている中小企業・個人事業主を対象に、家賃等の固定費を支援し、将来に向けて、事業継続を下支えする「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」(以下、「支援金」という。)を支給いたします。
 
【支給額】
・中小企業 100万円(大阪府と市町村で1/2ずつ負担)
・個人事業主 50万円(大阪府と市町村で1/2ずつ負担)
 ※支援金の支給は1事業者につき1度となります。
 ※中小企業・個人事業主とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154条) 第2条に規定する会社及び個人です。
  ただし、大企業が実質的に経営に参画している企業(いわゆる「みなし大企業」)は除きます。

【申請受付期間】
 令和2年4月27日(月曜日)から同年5月31日(日曜日)まで(当日消印有効)
 
【対象要件】
 令和2年3月31日以前に開業し、営業実態のある中小企業・個人事業主で、下記の(1)から(3)までの3つの要件をすべて満たすことが必要です。
 
(1)大阪府内に主たる事業所を有していること。
中小企業:本社が大阪府内にあること。  個人事業主:事業所が大阪府内にあること。
 
(2)大阪府の「施設の使用制限の要請等」を受け、令和2年4月21日から5月6日までの全ての期間において、支援金の対象となる施設を全面的に休業する、当該施設の運営事業者であること。(食事提供施設の運営事業者は、営業時間を午前5時から午後8時までの間へと短縮する等の協力を行った場合のみ) ※支援金対象・対象外施設一覧(別紙参照)
 
(3)令和2年4月の売上が前年同月対比で50%以上減少していること。

【申請方法】
1.Web受付ページから申請者情報等を入力して受付登録を行ってください。
 
 ㊟入力前に法人番号、金融機関コード・支店コードのご確認をお願いします。
   ・法人番号  https://www.houjin-bangou.nta.go.jp/
   ・金融機関コード・支店コード  https://zengin.ajtw.net/
   ・ゆうちょ銀行
     https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/koza/kj_sk_kz_furikomi_ksk.html


PDFをダウンロードする

カテゴリ:イベント情報  タグ:

大阪市の商店街を探す